スピルリナとは?効果や効能、副作用について解説

スピルリナ

 

このページでは、ノンファットタイムに含まれるスピルリナという成分の特徴とダイエット効果について書いていきます。

 

ノンファットタイム自体は非常に高いダイエット効果で、今注目を集める話題のダイエットサプリです。

 

でも、どんなに口コミで人気だからって、

 

「なんで効果があるのか?」

 

わからないと、いまいち買おうという気にはなりませんよね・・・。

 

そこで今回は、ノンファットタイムのダイエット成分の「中心的存在」とも言える、スピルリナ成分の特徴と効果についてまとめていきます。

 

まず、何より気になるのがこれだと思います。

 

スピルリナって何?

スピルリナ2

 

スピルリナとは、上の画像のような、らせん状の植物です。

 

藍藻類の一種で、今からなんと、30億年以上前から存在していた最古の植物の一つとされています。

 

ちなみに、「スピルリナ」とい言葉は、ラテン語で「らせん」を意味します。

 

マイクロアルジェ(微細藻類)と呼ばれる小さな藍藻の一種で、主に、アフリカや中南米など、亜熱帯地方の高アルカリ塩水湖に繁殖しています。

 

タンパク質やミネラルなど、多種類の栄養素が豊富に含まれていて、食生活が偏りがちな現代人に必要な栄養補助食品として重宝されています。

 

スピルリナのダイエット効果

さて、そんな栄養豊富で、私達の生活を強力にサポートしてくれるスピルリナ。

 

スピルリナがダイエットサプリである「ノンファットタイム」に含まれるからには、ダイエット効果が期待されてからのこと。

 

果たして、スピルリナにはどんなダイエット効果が期待できるのでしょうか?

 

脂肪が燃えやすい体にしてくれる効果

スピルリナには、タンパク質が豊富に含まれています。

 

なんと、55〜70%のタンパク質がスピルリナの中に含まれているとされています。

 

私達の体は、約60%がすいぶんで、約20%がタンパク質でできています。

 

そして、そのタンパク質は筋肉や皮膚、髪の毛や爪、臓器やホルモンや免疫体など。

 

体の大部分はタンパク質によってできているんです。

 

そんなタンパク質が不足してしまうと、必然的に筋肉の量が減ることになってしまいます。

 

筋肉の量が減ると、基礎代謝も減ってしまうので、運動しても脂肪が燃焼しにくくなってしまうのです。

 

丈夫な肉体をつくり、脂肪が燃焼しやすい体になるためには、タンパク質が必須と言っても過言ではないんです。

 

そんなタンパク質が50〜70%も含まれているスピルリナを主成分とするノンファットタイム。

 

ダイエット効果が高まるのはある種「必然」と言えるのかもしれません。

 

また、同様にノンファットタイムの成分であるスピルリナには必須アミノ酸が全て含まれています。

 

それによって、脂肪燃焼酵素・リパーゼの働きを活性化させて、タンパク質と同様に基礎代謝を上げてくれる効果が期待できるんです。

 

つまり、スピルリナに含まれる必須アミノ酸の効果で代謝が上がって痩せやすい体になることができるんです。

 

腸内環境が整い便秘を解消する効果

スピルリナは、腸内環境を整えてくれて、便秘を解消する効果が期待できます。

 

スピルリナには、食物繊維が約4〜8%含有されているといわれます。

 

その食物繊維は、腸内で善玉菌を増やす働きをしてくれて、腸内環境を整えてくれるんです。

 

お通じが良くなれば、体内の毒素や老廃物が排出されやすくなるので痩せやすい体になることができるんです。

 

どちらにしても、腸内環境を整えて、便秘を解消することはダイエットにおいてかなり重要な意味を持ちます。

 

そんな、腸内環境の改善を促してくれるのがノンファットタイムに含まれるスピルリナの働きでもあるんです。

 

健康な体を作ってくれる

ノンファットタイムは、何度も書いてきたように、非常に豊富な栄養素を含む成分です。

 

その上、消化吸収率95%という高い数値を誇ります。

 

つまり、スピルリナに含まれる豊富な栄養素を体がグングン吸収してくれるんです。

 

ダイエットで食事制限や運動をしているとどうしても偏りがちな栄養。バランスを崩しやすい健康。

 

そんな栄養や健康をサポートしてくれるのが、ノンファットタイムに含まれるスピルリナの働きの一つなんです。

 

スピルリナの副作用

ここまでご紹介してきたスピルリナ。

 

私達の健康にも、ダイエットにも大きくしてくれるこの成分ですが、副作用の危険性はないのでしょうか?

 

副作用の危険性はほぼない

スピルリナは、適量の摂取であれば、副作用を引き起こす危険性はほぼありません。

 

まれに、下痢や発疹、胃の不快感などの副作用を生じる場合もあるようですが、それもあまり報告されていないようです。

 

ただ、絶対に安全な成分というのは存在しないので、万が一スピルリナを成分として含むノンファットタイムを飲んでいて、異変を感じたらすぐに服用を中止して医師に相談してください。

 

スピルリナの成分

スピルリナには、びっくりしますが、なんと50種類以上の健康・栄養成分が含まれているんです。

 

アミノ酸

  • イソロイシン
  • ロイシン
  • リジン
  • メチオニン
  • シスチン
  • フェニルアラニン
  • チロシン
  • スレオニン
  • トリプトファン
  • バリン
  • ヒスチジン
  • アルギニン
  • アラニン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸
  • グリシン
  • プロリン
  • セリン

 

ビタミン

  • β-カロテン(プロビタミンA)
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • 葉酸

 

ミネラル

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム
  • リン
  • マンガン
  • 亜鉛
  • コバルト
  • イオウ
  • クロム

 

その他健康成分

  • 食物繊維
  • 多糖
  • リノール酸
  • γ−リノレン酸
  • イノシトール
  • SOD
  • フィコシアニン
  • ゼアキサンチン
  • クロロフィルa
  • 核酸など

 

出典:【DICライフテック】スピルリナとは|魅力たっぷり「スピルリナ」

 

ノンファットタイムのスピルリナまとめ

このように、ノンファットタイムに含まれるスピルリナは非常に豊富な栄養素を含んでいるため、健康的に痩せる体作りには欠かせない成分だと言えます。

 

だからこそ、

 

「ノンファットタイムを飲んで痩せた」

 

という喜びの口コミが増えてきているんですね!

 

ノンファットタイムの詳細はこちらのページでご確認いただけます。

 

【効果なし?】ノンファットタイムの口コミ。飲むだけで痩せるダイエットサプリ