カプサイシンとは?ダイエット効果や副作用の危険性も解説

カプサイシン

 

あなたは、カプサイシンという成分を聞いたことありますか?

 

ダイエットをした方なら、もしくは辛い食べ物が好きな方なら、一度は耳にしたことがある成分だと思います。

 

でも、具体的にノンファットタイムにも含まれる「カプサイシン」とは、どのような成分で、どんなダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

詳しく解説していきたいと思います。

 

カプサイシンってどんな成分?

カプサイシンとはどんな成分なんでしょうか?

 

唐辛子を食べたときって、ピリッとする辛みを感じませんか?

 

まぁ、唐辛子だけを食べることってあんまりないと思うんですけど(笑)

 

その、唐辛子を食べたときのピリッとする辛味成分。

 

それこそが、カプサイシンの正体なんです。

 

カプサイシン類には、胡椒に含まれるピペリンやシャビシン、山椒に含まれるサンショオールなど、たくさんの種類があります。

 

あとは、唐辛子や唐辛子粉末を使ったキムチやカレー、ラー油などの液体調味料などにも含まれています。

 

つまり、私達が食卓で

 

「辛い!」

 

と感じる食品には、実はだいたい、カプサイシンが使われていたりするんです。

 

それだけ、身近な成分であるということですね。

 

カプサイシンのダイエット効果は?

カプサイシンは、今回このサイトで紹介しているダイエットサプリ「ノンファットタイム」に含まれる重要なダイエット成分です。

 

では、そのカプサイシンはダイエットにおいてどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

カプサイシンのダイエット効果は主に3つあります。

 

脂肪燃焼効果

カプサイシンには脂肪燃焼効果があるとされています。

 

カプサイシンを摂取すると、アドレナリンなどのホルモンが分泌されます。

 

そのアドレナリンは、脂肪細胞という「脂肪を蓄える役割」を果たす細胞に作用して、貯蔵してある脂肪の分解を促進してくれるんです。

 

また、グリコーゲンの分解を高めてくれて脂肪を燃焼させてくれます。

 

グリコーゲンは簡単に言うと、ブドウ糖です。

 

私達人間は、食べ物を通して糖質を摂取して、それをブドウ糖に分解して小腸に吸収します。

 

本来、その小腸に吸収されたブドウ糖は、体内にエネルギー源として供給されるのですが、余ったブドウ糖はグリコーゲンとして肝臓に蓄積されます。

 

肝臓に蓄積できるグリコーゲンの量には限界があり、溢れたグリコーゲンは筋肉や脂肪になったりします。

 

しかし、筋肉を動かさないと、グリコーゲンは筋肉にはならずに脂肪として蓄積されてしまいます。

 

そうならないように、カプサイシンがアドレナリンの分泌を促し、グリコーゲンを分解してくれるんです。

 

つまり、カプサイシンは脂肪が蓄積しないようにしつつ、同時に脂肪も燃焼させれてくれる。まさに理想のダイエット成分であると言えるんです。

 

また、エネルギーの代謝を高めてくれるので、肥満予防にも役立ちます。

 

便秘の改善

ノンファットタイムを通じてカプサイシンを摂取することで、便秘の改善も望めます。

 

カプサイシンには、腸が便を押し出すぜん動運動を促進する整腸作用があります。便がスムーズに排泄され、便秘を改善する効果があります。

 

出典:カプサイシン | 成分情報 | わかさの秘密

 

このように、ノンファットタイムのダイエットサプリを飲んで、カプサイシンを摂取することで、お通じが良くなるんです。

 

つまり、カプサイシンは、溜め込みがちな毎日が続く女性の味方でもあるということなんです。

 

発汗作用

また、カプサイシンそのものには、体が熱くなったり、汗をかきやすくなったりする作用があるとされています。

 

ノンファットタイムには、カプサイシンが含まれているので、毎日ちゃんとノンファットタイムを飲み続ければ、汗をかきやすくなり、代謝もアップして、結果痩せやすくなるということなんですね。

 

カプサイシンの副作用の危険性は?

さて、ここまで解説してきたカプサイシンのダイエット効果や成分の特徴。

 

いかがでしたか?

 

日常にある成分でありながら、ダイエットの強力な味方であることがわかったと思います。

 

でも、そんな嬉しい効果が得られるカプサイシン。副作用はないのでしょうか?

 

適量の摂取であれば問題ない

カプサイシンの副作用の危険性は、適量の摂取であれば問題ありません。

 

なので、ノンファットタイムも同様に、適量の摂取というルールをしっかり守って飲むようにしましょう。

 

過剰に摂取した場合、以下のような症状が発生すると言われています。

 

ヒトがトウガラシやその加工品のカプサイシンを過剰に摂取することによる症状は、流涙症や鼻液漏、排尿障害、胃食道逆流症などです。なお、子どもや感受性の強い人では、粘膜炎症や吐き気、嘔吐、高血圧などの症状が報告されています。

 

出典:カプサイシンに関する詳細情報:農林水産省

 

過剰にカプサイシンを摂取すると健康に悪影響を及ぼす危険性があります。

 

繰り返しますが、あくまでも上記の副作用は「カプサイシンを過剰摂取した場合に起こる副作用」なので、適量を摂取していれば問題ありません。

 

いくら、早く痩せたいからと言って、ノンファットタイムを適量以上に飲むような行為は絶対にやめましょう。

 

「カプサイシンについて」まとめ

カプサイシンについての特徴や効果、副作用の危険性についてまとめてみました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

カプサイシンは身近にありながら高いダイエット効果を有する魅力的な成分

 

であることが、わかっていただけたのではないかと思います。

 

そんなカプサイシンを含んでいるからこそ、ノンファットタイムというダイエットサプリはたくさんの利用者から、

 

「ダイエット効果が高い!」
「本当に痩せた!」
「大満足!」

 

何ていう声が高まっているんです。

 

これを機に、ダイエットサプリ「ノンファットタイム」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

【効果なし?】ノンファットタイムの口コミ。飲むだけで痩せるダイエットサプリ

 

 

参考文献

 

・一般社団法人 日本サプリメント協会 サプリメント健康事典 集英社